【昨日に引き続きスパイス系投稿です】

ある方から、
チャイの淹れ方についてご質問があったので
アンバー家のチャイをご紹介いたします。

昨日のスパイス系投稿はこちら

家庭も職場もマルチリンガル・マルチカルチャー
結果的にスパイシーな人生を歩んでいる
アンバー遥です。
週末の朝は、夫に習った手順でチャイを淹れます。まずは深めの小鍋に適量のお湯を沸かします。

(このお湯の2倍~3倍くらいの牛乳を後で足しますが、この割合はお好みで。我が家は、水1/3、牛乳2/3くらいの割合です。)
沸騰しているお湯に、

カルダモン 2~3粒
シナモン 2~3片
クローブ 3~4粒
薄切りにした生の生姜 4~5枚

を入れます。

上記の量は本当にお好みなので、目安程度です。
すべて、特に潰したりはせずにそのまま入れます。生姜を切るのが面倒な時は省いてもOK。。これらのスパイスは、小ロットでKALDIなどで手に入ります♪


スパイスの香りがしてきたら、そこに普通の紅茶のティーバッグを2~3個入れます。糸と持ち手の紙のところをブチっとちぎって。

安いティーバッグだと、グツグツ沸騰させるとバッグに穴があいて、茶葉が出てきたりします。笑

紅茶の色が濃くなってきたら、牛乳を足して溢れないように気をつけつつ、煮立てます。

夫によると、牛乳を入れてからもある程度は煮るのが美味しいチャイを淹れるコツのようです。

以上がアンバー家のチャイですが、スパイスの種類と量は本当にそれぞれだと思います。ナツメグを入れるお店もあるとか。たぶんうちのはベーシックなチャイだと思います。

少し粉っぽくなるけど、シナモンはパウダーを使っても大丈夫です。

砂糖や蜂蜜はお好みで。

お試しあれ。

メルマガ登録はこちらから メルマガ登録はこちらから

 

「家庭も職場もマルチリンガル、マルチカルチャー」

そんなライフスタイルを、もっと詳しくメールマガジンにて配信予定です。

ご興味持っていただけましたら、ぜひご登録ください。



アンバー 遥 公式メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

第2回 100人共著プロジェクト

今朝も朝焼けが綺麗でした

ダーリンは外国人、しかも原始人

今日の3歳息子語録

セミ捕まえてって言ってるじゃん!!

私には、可能性しかない。