ラクダのつま先

今朝、私の横で空気清浄機が突然
グィィィーーンと本気モードになった。

夫:Did you fart?

私:No way!

そんなアンバー家の冬の朝です。

おはようございます。
家庭も職場もマルチリンガル、マルチカルチャー。
異文化の見えない「壁」を、見える化して攻略する
アンバー遥です。

学校ではまっとうな英単語しか学べませんが、
海外で生活したり、ましてや配偶者が
品のないEnglish speakerだと、
知らなくても良い、下世話な単語も覚えられます。

上記の会話、

夫:Did you fart?
おならした?

私:No way!
まさか!

という内容です。

空気清浄機はニオイに敏感。
(でもほんとに今朝は私してません。笑)

fartは、「おならをする」という意味で
no wayは、「決して〜しない」という意味から、
このようなシチュエーションでは、
「まさか!(してないよ)」と訳すことが多いです。

ちなみにもっと知らなくても良い言葉としては、
camel toe (キャメル トウ)
この意味をご存知の方はいるでしょうか?

直訳すると、「ラクダのつま先」
という意味なのですが、
何を指すのかと言うと・・・

女性のお股の部分(お尻ではなく前のほう)のこと
なんです。

女性がぴったりしたタイトなパンツやレギンスを履くと、
前方の形が見えてしまうことがあるのですが
それのことです。

用例としては、以下女性同士の会話で、

My pants are kinda too tight.
Can you see my camel toe??
(kinda = kind of : なんだか、ちょっと)

今日のパンツちょっとピチピチなんだよね、
キャメルトウ、見えちゃってる?

みたいな感じです。
断じて見せちゃいけません、キャメルトウ。

先日、同僚(日本人)が私に、
「私、今日キャメルトウじゃない?大丈夫?」
とフツーに聞いてきて、
おお!日本でフツーにキャメルトウを使う人がいた!!

と思いました。
マルチリンガルな職場あるあるでした。

年明けから立て込んでいた仕事が、
今週で少し落ち着きそうです。

昨日、今日と寒空の朝焼けがとても綺麗でした。
三日月と朝焼け、
思わずベランダに出て写真を撮りました。

今日も良い1日を!

メルマガ登録はこちらから

傍若無人な暴君を人生のパートナーにしてしまった日から、私は「あいつ(夫)のせいで、自分の人生が思うようにうまくいかない」とずっとずっと悩んできました。

しかし、自分を幸せにできるのはこの世でたった一人、それは自分だけ。他人に自分の幸せを委ねていては、人生は一歩も前に進まないと知り、事態は変わりました。

過去の私と同じように、誰かや何かのせいで、自分の人生がうまくいかないと思っているあなたに、

8日間無料メルマガ「ジャングル生まれの暴君夫が引き寄せた地を這うスピリチュアル」を配信中です。こちらのフォームから登録受付中。

Related Entry

治外法権のバレンタイン

太っ腹なベーシックインカム制度

庭のバジルで量産ジェノベーゼ

隣の席のももちゃん

今年も裏庭で筍が採れましたー!

登戸ってどこ?