無念。パパイヤ収穫ならず

ブーゲンビリア、ココナッツ、パイナップル、
パッションフルーツ、パパイヤ、
それに食べ終わったアボカドの種を発芽させて
植えてみたアボカドの苗も。

家庭も職場もマルチリンガル、マルチカルチャー。
異文化の見えない「壁」を、見える化して攻略する
アンバー遥です。

去年の春先、
夫がホームセンターで見つけたたくさんの
南国植物を庭に植えたのですが、
関東の寒さに耐えられず、
みんな枯れてしまいました(T-T)

 

夏場はそれはそれはトロピカルな
夫ご満悦の庭だったのですが。

皆、初冬まではそこそこ元気でしたが、
1月半ばを過ぎて一気に枯れてしまいました。
かろうじて小さなレモンの木はまだ生き延びているかな。

写真のパパイヤはかなり大きく育って、
あと少しで収穫できるかも⁈
というところまでいったのですが(T-T)
無念、寒波に負けました。

南国植物は、日本ではやはり屋内でなければダメですね。やってみてまたひとつ学びました。

冬場の乾燥した茶色一色の庭がなんとも物悲しく、
今年は冬に咲く花を植えようと話しています。

椿かさざんかくらいしか思い浮かばず
ネットで見てみるも、庭でちゃんと咲くかどうか
イマイチ分からず。。

もしどなたか、庭で育てられる冬に咲く花、
もしくは冬場も枯れないグリーンなど
ご存知でしたら教えてください(^^)

メルマガ登録はこちらから

傍若無人な暴君を人生のパートナーにしてしまった日から、私は「あいつ(夫)のせいで、自分の人生が思うようにうまくいかない」とずっとずっと悩んできました。

しかし、自分を幸せにできるのはこの世でたった一人、それは自分だけ。他人に自分の幸せを委ねていては、人生は一歩も前に進まないと知り、事態は変わりました。

過去の私と同じように、誰かや何かのせいで、自分の人生がうまくいかないと思っているあなたに、

8日間無料メルマガ「ジャングル生まれの暴君夫が引き寄せた地を這うスピリチュアル」を配信中です。こちらのフォームから登録受付中。

Related Entry

裸足の水汲み少年

Merry Christmas! No more viole...

結婚生活=ミッション・インポッシブル その3

手に負えない暴君が穏やかな農夫に。あるディメンションシフトの...

アンバー家の食卓 - 中東の鶏料理編

モアナとフィジーと金内さん