隣の席のももちゃん

その昔働いていた会社に、
ももちゃんという同僚がいました。

ある日、某おじさん課長が、
ヒラっとしたスカートを履いていたももちゃんに

「お、ももちゃん!パンツ見えちゃうよ~」と

挨拶代わりの軽いセクハラ発言をしたところ、
ももちゃんは、
「え!まさかー。だってパンツ履いてないもん。」
と驚異の返しをしました(@д@)

おじさん課長、絶句。

セクハラに、10倍のセクハラで返す
スキルを垣間見た瞬間でした。

以降ももちゃんは、私の中でリアクションの師匠。
私のスキルもあの頃から少しは向上したのでしょうか。
もちろん、今なら間違いなく、

「パンツ見えちゃうよ~」って言われたら、

「いえ、私はふんどしですけど」(キリっ)

って真顔で答えますけどね。

ふんどしについてはこちらの投稿をご参照ください、いやまじで。

写真は若気の至れり尽くせりで遊んでいた頃の
パンツ見えそうな私です。いい写真発掘(笑)

メルマガ登録はこちらから

ジャングルで生まれ育ったリアルサバイバー系フィジー人の暴君夫との、十円ハゲができるほどのどん底パートナーシップが、ある真理を知ったことで劇的に改善…いや、劇的改善中。

パートナーシップの改善も、生きたい人生に進む方法も、全ては自分と真剣に向き合うことからスタートします。本当に私が望んでいることはコレだった!を知る方法を配信予定です。ご登録お待ちしています。


アンバー遥公式メルマガ「パートナーシップも人生の方向性も全ては自分と向き合うことから」
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

ダーリンは外国人、しかも原始人

南国への直行便

238万人のうちの1人

マネージメントに必要なのは、スキルよりも経験よりも、○○でし...

農夫の留守を預かりお庭点検中

先日水族館に行ったら。