オフィスのマスク美人(偽)

風邪が治らない。

息子が保育園からもらってくる、
強力に練りあげられたバイ菌やウイルスは、
たいてい息子の身体は1週間ほどで駆け抜けて行くのに
アラフォの母の身体には3週間以上滞在していく。

よほど居心地が良いのだろう。迷惑である。
咳・鼻水と格闘する外資系PR担当。

ぜんぜん、イケていない。

いや、もう子供が産まれてからは、
自分がイケているかどうかには、
力点を置かなくなったものの、

自分の妻がイケていることに力点を置きがちなうちの夫は
私が上下ユニクロでキメたりすると、気に入らないらしい。
(大量生産が嫌いらしい)

そして体調が悪いとエネルギーも低下し、
息子と夫に理不尽な要求をされた際に、
割とすぐにキレる私。

私のあまりの些細なことへのキレっぷりと鼻たらしっぷりに
あの某暴君夫も、

You can go out this Saturday. I will look after him.

と、おいとまをくれました。

母・妻、OFF DUUUUUUUUTY!!!!!!
これからスパの予約をしようと思います。

1年ぶりかなぁぁぁぁ。

メルマガ登録はこちらから メルマガ登録はこちらから

 

「家庭も職場もマルチリンガル、マルチカルチャー」

そんなライフスタイルを、もっと詳しくメールマガジンにて配信予定です。

ご興味持っていただけましたら、ぜひご登録ください。



アンバー 遥 公式メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

ムフフな“場所”

バターナッツかぼちゃとタバスコまみれの肉じゃがの話

驚きレシピ★味噌とココナッツミルク入りスープカレー&ついに公...

晩夏の夕暮れに思う、冬の朝焼け

「内向的な人が秘めている力」

ラクダのつま先