フィジーの伝統料理“ロボ”@裏庭、 完成レポート

先ほど、我が家の裏庭で
フィジーの伝統料理『ロボ』実施の様子
投稿しましたが、

こちらが焼き上がり画像です。
焼けた石はかなり長い時間
熱い温度を維持して
肉も芋類もしっかり中まで
火が通っていました。

途中、お昼寝から目を覚ました息子も加わり
火に枝を足したりして大喜び。
で、肝心の味ですが、
本当はバナナの葉を使うところを
竹の葉で代用した結果、
芋類がほんのり、竹の風味…というか、
畳風味。
ま、ほんのり香るくらいなので
問題ありません。
フィジー伝統料理 畳風味。
大変美味しくいただきました。

メルマガ登録はこちらから

ジャングルで生まれ育ったリアルサバイバー系フィジー人の暴君夫との、十円ハゲができるほどのどん底パートナーシップが、ある真理を知ったことで劇的に改善…いや、劇的改善中。

パートナーシップの改善も、生きたい人生に進む方法も、全ては自分と真剣に向き合うことからスタートします。本当に私が望んでいることはコレだった!を知る方法を配信予定です。ご登録お待ちしています。


アンバー遥公式メルマガ「パートナーシップも人生の方向性も全ては自分と向き合うことから」
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

Merry Christmas! No more viole...

人の話は最後まで聞け

裸足の水汲み少年

モアナとフィジーと金内さん

フィジーの伝統料理“ロボ”実施中@裏庭

アンバー家の事情