最近の家電はよくしゃべる。その結果・・・

先日、電子レンジが突如機能しなくなり、
週末、電気店に駆け込んだ。

夫が前々から欲しがっていた
スチーム機能付きのオーブンレンジを購入。
これ、様々な調理法が可能なのは勿論、
wifiに直接繋いで
調理メニューがダウンロードできたりする。

それでメニューに表示されている通りに材料を入れると
自動で素材に合わせた調理をしてくれる。
同時に2品、3品作れたりもする。
最近の家電てすごいのねぇ~!
機能的なことなどはまた改めて。

---

で、このオーブン、
iPhone のSiriみたいに喋るんすよ。
こっちが話しかけなくても、よく喋る。

昨晩はローストチキンとベイクドポテトを
作ってみたのだが、
食べ終えてしばらくした頃、点滅するボタンが。
なんだろうと思って押してみると、

「ローストチキンはいかがでしたか?」
「星1つから3つの間で評価して下さい」

と、感想をリクエストするではないか∑(゚Д゚)
黙っていると回答を催促される。
「星っ、みっっっつ!!!」

とりあえず巨匠マチャアキのごとく返答してみる。
すると、
「星、3つですね。気に入って頂けて良かったです」
みたいな返しをする。

( ゚д゚)オ、オウ。

…AI的なものが、我が家へも到来しつつあることを
ヒシヒシと感じるオーブンとの対話。
で、アンバー家の事情としては、
オーブンだろうが、エアコンだろうが、
喋るのはいいんだが、なんせ、、、
通訳が必要… orz

新しいオモチャを得た子供のように
夫がオーブンを使いたがる。

オーブンが喋る。

何て言ってるんだ、オーブンはと聞かれる。

私、いちいちオーブンの同時通訳。
便利家電のせいで、
私の仕事増えてるがな。。。

つーか、家電の同時通訳をする日が来るとは
思わなんだ。

夫がオーブンと対話できる程の
日本語力を習得することは期待できないため、
多言語インストールができる機能を
早急にお願いします、SHARP様。

メルマガ登録はこちらから

ジャングルで生まれ育ったリアルサバイバー系フィジー人の暴君夫との、十円ハゲができるほどのどん底パートナーシップが、ある真理を知ったことで劇的に改善…いや、劇的改善中。

パートナーシップの改善も、生きたい人生に進む方法も、全ては自分と真剣に向き合うことからスタートします。本当に私が望んでいることはコレだった!を知る方法を配信予定です。ご登録お待ちしています。


アンバー遥公式メルマガ「パートナーシップも人生の方向性も全ては自分と向き合うことから」
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

ワーキングママあるある?いやないか

北海道愛炸裂・青いビール‼︎

ダーリンは外国人、しかも原始人

次いこ、次!!

VERY妻風を装っている

おめーの指図はもう受けない 私の人生の舵切りは私がする