いざ北京へ

家庭も職場もマルチリンガル、マルチカルチャー。
異文化の見えない「壁」を、見える化して攻略する
アンバー遥です。

今日はこれから、
新年早々しかも世間は連休なのに!
北京へ出張でして
ただいま羽田です。

息子が産まれてから今日まで3年4ヶ月、
息子と離れて一晩以上を過ごしたことがないので、
息子にとっても私にとっても試練の4日間です。

ここ数日はずっと、夫も私も
「日曜からママはチャイナだよ。
だからパパとごはん食べて、
パパとお風呂入って、
パパとねんね、ね」
と言ってきたので、

息子は何だかよくはわからないけど、
チャイナが嫌いになったのでは…(泣)

先ほど、
「ママ、チャイナ行かないでーーっっ‼︎‼︎
と号泣されて、

私も号泣しながら家を後にしました。

夫がLINEで、
You have to be strong and he will be fine. If you keep feeling bad he will also feel sad.

私が強くあれば息子は大丈夫。
私が気を重くしていると息子も悲しい気持ちになる

と送ってきたので、
確かにそうだな、と思い
楽しんで、そして早く終わらせて(笑)
帰国しようと思います!

いってきまーす!

小腹がすいたので
梅わかめうどん食べて搭乗です。

メルマガ登録はこちらから

ジャングルで生まれ育ったリアルサバイバー系フィジー人の暴君夫との、十円ハゲができるほどのどん底パートナーシップが、ある真理を知ったことで劇的に改善…いや、劇的改善中。

パートナーシップの改善も、生きたい人生に進む方法も、全ては自分と真剣に向き合うことからスタートします。本当に私が望んでいることはコレだった!を知る方法を配信予定です。ご登録お待ちしています。


アンバー遥公式メルマガ「パートナーシップも人生の方向性も全ては自分と向き合うことから」
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

【願えば、叶う】と【会社勤めという形態について】

北京出張1日目を終えて

次いこ、次!!

嵐の夜の鴨鍋

庭のバジルで量産ジェノベーゼ

私には、可能性しかない。