人の話は最後まで聞け

お友達の星野 紘子さんが旦那様に対して、

「珈琲、召し上がりますか?」

と、私にとってはびっくりするくらい
丁寧な話し方をされることを知り、
(紘子さんにとってはごく自然な言葉遣いだそうです!)

 

夫にそのことを頑張って説明してみたところ、
(※英語で敬語表現を説明するのも一苦労)

 

その後、何をどう間違ったのかわからないが、
私のことを
「Hey, ダンナサマ!」 と呼ぶようになり今日に至る。
なんでやねん!!

・・・ひとまず今朝、
ダンナサマはHusbandのことだと伝え、
じゃあwifeは?と言うので、
丁寧に言うと奥様ですが、
普通自分の奥さんのことを「奥様」とは呼ばないよ。
と進言しましたが、人の話を文字通り半分しか聞かないため、

 

Hey, Okusama!!

 

と、LINEきたなう。orz

 

誰かあの変な日本語しゃべるうちのガイジンどうにかして。
写真はアンバーさんちのデカく育ちすぎハーブ各種。

左からローズマリー、バジル、ミントと、

すくすく育つウコン(ターメリック)の葉っぱ、

唐辛子、

そしてトマトを収穫する息子。

 

メルマガ登録はこちらから

傍若無人な暴君を人生のパートナーにしてしまった日から、私は「あいつ(夫)のせいで、自分の人生が思うようにうまくいかない」とずっとずっと悩んできました。

しかし、自分を幸せにできるのはこの世でたった一人、それは自分だけ。他人に自分の幸せを委ねていては、人生は一歩も前に進まないと知り、事態は変わりました。

過去の私と同じように、誰かや何かのせいで、自分の人生がうまくいかないと思っているあなたに、

8日間無料メルマガ「ジャングル生まれの暴君夫が引き寄せた地を這うスピリチュアル」を配信中です。こちらのフォームから登録受付中。

Related Entry

Merry Christmas! No more viole...

軍神降臨は天の采配か

手に負えない暴君が穏やかな農夫に。  あるディメンションシフ...

アンバー家の食卓 - 中東の鶏料理編

無念。パパイヤ収穫ならず

結婚生活=ミッション・インポッシブル その3