自由と不自由を知る

40年前の今日、
この世に生まれてから私の人生前半は、
自分のやりたいことを優先できる、
精神的に自由で、あるがままの私でいられる人生でした。

決断が必要な場面では、
いつも行きたい方向、やりたいことは明確で、
自分の可能性を拡げる活動に全力投球できたと思います。

私を抑圧する要素が身近になかったから、
自分の腹の中の人=潜在意識の声が
自然に聞こえていたのかもしれません。

ただ、物心ついた時から、
精神的に自由でいられる環境だった場合、

自分が自由だ、ということには気付きません。

その状態しか、知らないから。

自由ではない状態がどのようなものか、
それを知って初めて、自由が何かを知るのですね。

「本当はやりたいことがあるけど、
一歩が踏み出せない。」

誰かのそんな気持ちを耳にした時、
昔の私なら

え。なんで?
やればいいじゃん。
やらない意味がわからない。

と、一蹴していたかもしれません。

若さゆえの無知と勢いも後押しして、
誰もが心からやりたいことに、
ただまっすぐに進めばいいのに
と乱暴な一括りで考えていたと思います。

でも今ならわかります。
自分の気持ちよりも優先しなければならない何かや、
状況が許さない時もあるということを。

光と闇、自由と不自由、
全ての物事には二面性があって、
一方を知っているだけで
全てをわかったような気がしていても
実はそうではない、ということを
40歳を迎える今年、ようやく知ることになりました。

今の私は、例え状況が許さない時でも、
次にやってくるチャンスを掴むために
何をすれば良いかを知っています。

そしてやっぱり、誰が何と言ったって
私たちは、心から本当にやりたいことをし、
喜怒哀楽を味わい、
五感を目一杯使って生きていくために
生まれて来たのではないかなぁと思います。

私はそれがどんなに素晴らしいことかを、
知っているし。

40歳を迎えこれからは、
心が喜ぶ、本当に楽しいことを
たっくさんしていきたいと思いますし、

もしも私が、
誰かの心からやりたいことを実現するための
後押しをできるなら、全力でお手伝いをしたいと思います。

この数年、ほふく前進で少しずつ進んできて
ようやくトンネルの出口が目の前です。

アンバー遥、2018年よりついに始動です。うふ
今後ともどうぞよろしくお願いします!

Special Thanks to 福岡 ともたけさん and にしの あきさん
私の人生を客観視することで、
人生のテーマを見つけてくれて、ありがとうございました♡

メルマガ登録はこちらから

ジャングルで生まれ育ったリアルサバイバー系フィジー人の暴君夫との、十円ハゲができるほどのどん底パートナーシップが、ある真理を知ったことで劇的に改善…いや、劇的改善中。

パートナーシップの改善も、生きたい人生に進む方法も、全ては自分と真剣に向き合うことからスタートします。本当に私が望んでいることはコレだった!を知る方法を配信予定です。ご登録お待ちしています。


アンバー遥公式メルマガ「パートナーシップも人生の方向性も全ては自分と向き合うことから」
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

あれ?Facebook繋がった

人生の舵取り、再開しました

私には、可能性しかない。

嵐の夜の鴨鍋

いざ北京へ

Merry Christmas! No more viole...