英語がそこそこ話せると、 男の好みもボーダーレスになるらしい

昨日から、シンガポールオフィスより
会議のために来日している秀才達の中に
めっちゃ可愛いが、線の太い、いい感じの
インド系男子がいる。
(注:インド系が好みというわけではありません)

さっき廊下ですれ違ったので話しかけたら、
気さくで感じがよくて、
握手した時のぎゅっと強めに握る感じが良くて、
嗚呼…。こんな人と結婚したかったな。
と思いました。

今日のアンバー独り言。
…アンバー、病んでるな。

メルマガ登録はこちらから

ジャングルで生まれ育ったリアルサバイバー系フィジー人の暴君夫との、十円ハゲができるほどのどん底パートナーシップが、ある真理を知ったことで劇的に改善…いや、劇的改善中。

パートナーシップの改善も、生きたい人生に進む方法も、全ては自分と真剣に向き合うことからスタートします。本当に私が望んでいることはコレだった!を知る方法を配信予定です。ご登録お待ちしています。


アンバー遥公式メルマガ「パートナーシップも人生の方向性も全ては自分と向き合うことから」
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

遥のボヤキ

私:39.2℃、息子:40.1℃

最近の家電はよくしゃべる。その結果・・・

おめーの指図はもう受けない 私の人生の舵切りは私がする

ダーリンは外国人、しかも原始人

マネージメントに必要なのは、スキルよりも経験よりも、○○でし...