AIが人間の職を奪う日を実感したコレ

Google先生がまたすごいの出しちゃいましたよ、奥さん。

まずはこの動画を見てください。

人が途中まで描いた絵(とも言えない絵)から、
人工知能で、何を描こうとしているか予測して、
その候補を挙げてくれて、
色々面白いように描けちゃうという無料サービス。

ケータイの文字入力の予測変換機能、イラストバージョン?

絵があまり得意ではない、
私のような画伯には大変助かりますよ。

昨日も息子に「ママ、コウモリの絵かいて」
と言われて描いたの、写真の絵です。

・・・なにこの架空の生き物。

っていうかさ、こんなの出てきちゃうと
マジで職失う人いるよね・・・。

このサービスを使って、
私が描いた変な架空の生き物から、
ちゃんとコウモリを候補に挙げてくれて(!!)
色も簡単に塗りつぶせて、
ちゃんとコウモリになった絵、
リンクで簡単にシェアも出来ちゃいます。

凄いな、本当に。
想像したことが、リアルになるまでのリードタイムが短すぎる現在。

あなたも私も、ぼやぼやしていられません。

メルマガ登録はこちらから

傍若無人な暴君を人生のパートナーにしてしまった日から、私は「あいつ(夫)のせいで、自分の人生が思うようにうまくいかない」とずっとずっと悩んできました。

しかし、自分を幸せにできるのはこの世でたった一人、それは自分だけ。他人に自分の幸せを委ねていては、人生は一歩も前に進まないと知り、事態は変わりました。

過去の私と同じように、誰かや何かのせいで、自分の人生がうまくいかないと思っているあなたに、

8日間無料メルマガ「ジャングル生まれの暴君夫が引き寄せた地を這うスピリチュアル」を配信中です。こちらのフォームから登録受付中。

Related Entry

私のルーツは緑色のお赤飯

ムフフな“場所”

まるで前方後円墳

笑いの神、降臨(しかも下ネタ担当の)

庭のバジルで量産ジェノベーゼ

リモコンの壁