AIが人間の職を奪う日を実感したコレ

Google先生がまたすごいの出しちゃいましたよ、奥さん。

まずはこの動画を見てください。

人が途中まで描いた絵(とも言えない絵)から、
人工知能で、何を描こうとしているか予測して、
その候補を挙げてくれて、
色々面白いように描けちゃうという無料サービス。

ケータイの文字入力の予測変換機能、イラストバージョン?

絵があまり得意ではない、
私のような画伯には大変助かりますよ。

昨日も息子に「ママ、コウモリの絵かいて」
と言われて描いたの、写真の絵です。

・・・なにこの架空の生き物。

っていうかさ、こんなの出てきちゃうと
マジで職失う人いるよね・・・。

このサービスを使って、
私が描いた変な架空の生き物から、
ちゃんとコウモリを候補に挙げてくれて(!!)
色も簡単に塗りつぶせて、
ちゃんとコウモリになった絵、
リンクで簡単にシェアも出来ちゃいます。

凄いな、本当に。
想像したことが、リアルになるまでのリードタイムが短すぎる現在。

あなたも私も、ぼやぼやしていられません。

メルマガ登録はこちらから

ジャングルで生まれ育ったリアルサバイバー系フィジー人の暴君夫との、十円ハゲができるほどのどん底パートナーシップが、ある真理を知ったことで劇的に改善…いや、劇的改善中。

パートナーシップの改善も、生きたい人生に進む方法も、全ては自分と真剣に向き合うことからスタートします。本当に私が望んでいることはコレだった!を知る方法を配信予定です。ご登録お待ちしています。


アンバー遥公式メルマガ「パートナーシップも人生の方向性も全ては自分と向き合うことから」
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

太っ腹なベーシックインカム制度

三度の飯より『虫』が好き

ライターアンバー遥の記事一覧

リモコンの壁

隣の席のももちゃん

最近の家電はよくしゃべる。その結果・・・