238万人のうちの1人

VALUというものに参加したことで、
この方を知ることができました。

田中宝紀(Iki Tanaka)さん
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaiki/

外国にルーツを持つ子どもと若者の
学びをサポートする活動をされています。

私は一時期、海外の辺境の地で
仕事をしていたことがあったり、

夫が外国人であったり、

海外での医療や安全面でのサポートを
提供する会社に現在勤めていることもあり、

海外との接点が多い環境にあります。
なので外国というキーワードに
なんとなく敏感になってしまうのと、
私自身が子育て真っ最中であることもあり、

田中宝紀さんの活動を始めて知った時は、
本当に感銘を受けました。
下記は宝紀さんが書かれた記事ですが、
https://children.publishers.fm/article/16054/
これを読むと、子を持つ母として、
このお母さんも、そのお子さんも、、

うわーーーん!!なんでだよーー!!

って思っただろうなぁと、
感情移入をせずにはいられません。
母親って、自分の無知や準備不足から、
子供に不本意な思いをさせてしまうことがあると、

必要以上に「悪いことをしたなぁ。
可哀想なことをしてしまったなぁ」という思いが
いつまでもいつまでも残るものです。
外国人である前に、
一人の母親であることや
一人の子供であることは、
私たちとなんら変わらない。
ただ、言葉や文化の見えない壁があることで、
自国よりもちょっと苦労が多くなってしまうのは
あるあるです。

夫を見ていても、あるあるです。
(昨日、定期券の更新に失敗して遅刻してました←券売機の定期券の更新画面だけ英語対応ナシ)
その小さな苦労の積み重ねによって
傷ついている人がいるとしたら、

大丈夫だよって言ってあげたいし、
次の機会があったらうまくできるように、支援したい。
(夫には、そんなに優しくできないけど)
私達だって一歩国外へ出たら、同じです。
私個人にできることは限られているかもしれませんが、
例え小さな支援であっても、
継続的に行っていきたいな、と思います。

メルマガ登録はこちらから

傍若無人な暴君を人生のパートナーにしてしまった日から、私は「あいつ(夫)のせいで、自分の人生が思うようにうまくいかない」とずっとずっと悩んできました。

しかし、自分を幸せにできるのはこの世でたった一人、それは自分だけ。他人に自分の幸せを委ねていては、人生は一歩も前に進まないと知り、事態は変わりました。

過去の私と同じように、誰かや何かのせいで、自分の人生がうまくいかないと思っているあなたに、

7日間無料メルマガ「南の島のジャングル夫から学んだ絶望スピリチュアル」を準備中です。下記フォームから先行登録受付中。


「南の島のジャングル夫から学んだ絶望スピリチュアル」7日間無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

オリオン飲もう!

英語がそこそこ話せると、 男の好みもボーダーレスになるらしい

「内向的な人が秘めている力」

ワーキングママあるある?いやないか

ユー、これ植えちゃうよね?

このエイリアン、何者なのかご存知ですか